8/26/2014

お休みします

ここんとこ公私ともに忙しすぎるんでブログは休止します。
釣りのほうは順調に行けてます(船のキス、アジがメインですが・・・)
黒鯛釣りは休日に悪天候になったら出撃していくつもりです。

またいつか余裕ができたらブログ再開したいと思いますのでよろしくお願いします。
※Facebookは随時更新していきますよ。

7/27/2014

黒鯛祭り

ここんとこ黒鯛祭りが続いてばたばたしてたのでまとめて更新。

7月13日は黒鯛神木更津例会。
朝一番から行く気がしなくてのんびり11時の便で出撃。
B堤で頑張るも死亡。

7月20日の大阪のクラブ対抗は仕事で参加せず。
翌日21日のAll黒鯛神大会に出場。
今年の大阪は渋いでんがなぁ
っつー事でアタリすらもらえずに死亡。
全体で24枚って。。。
しかしこの男がやってくれました!
まーくん優勝!
関東からやっと出ました。
で、期待しないで残業フィッシング。
もうキビレでイイヤってことでキビレが濃いという中の灯台へ渡堤。
着いて少ししてからキビレゲット。
写真撮るのもバカらしいのですがせっかく大阪まで来たので。
その後は地獄のように生命反応が無い堤防に。。。
そして期待の夕マズメ。
終了一時間切ったくらいにキビレ祭りが。
何枚釣ったか忘れました(笑)
3人でお祭り状態でした。
キビレの下品なアタリはストレス解消になったような、ならなかったような。。。
そして夜はヤケ酒。
ビジネスホテルで一泊して翌朝出発。
途中下車して静岡へ。
静岡といえば「さわやか」のげんこつハンバーグだらぁ
釣りのほうはこっちも不発。。。
このカワイイ一枚だけ。
サイテーです。
夕方まで粘ってもダメダメ。
帰りは東名の渋滞。
秦野中井で降りて裏道をスイスイっと戸塚まで。
途中平塚の小林屋でまたまた高カロリー摂取。
この後下痢したのはナイショです。

そして翌週の7月27日
野島杯です。
コッチの大会もアタリすら貰えず死亡。
この日の帰りも高カロリー摂取。
金八家だぜぃ
もはやグルメブログ化してます。
それにしても今年の黒鯛釣りの大会はボロボロです。
てかこれだけ黒鯛釣りをしない年も無かったかも。
完全にシロギスとガキのせいです。
今年の夏の黒鯛釣りは終了ってことで。
週末に悪天候になったらふらっと出撃でしょうな。
ま、黒鯛は秋冬よヤッパシ。
シロギスのデカい大会が控えてるので暫くはキスモードでいきます。
黒鯛はいつでも釣れるしねヤッパシ。
キスもいつでも釣れるか。。。

7/05/2014

レイニーキス

本日の釣り物ギリギリまで悩みました。
朝起きてからも考えました。
天候は黒鯛。
でも、いろいろ予定が詰まっていて今日キス釣りしないと暫くできない。
あんま海がボチャボチャの時に沖釣りって好きじゃあないんだよ。
で、悩んだあげくキス釣り決定。
黒鯛はいつでも行けるからね。
船宿はとうぜん根岸丸です。
早くにイッテいい場所取りましょう。
駐車場に着くとなぜかすごい台数の車。
しまった今日は大会か?
聞くとどこかの団体さんの仕立てキス釣り大会らしい。
乗合は別に出すそう。
船長もいつもの船長で出船との事。
アタシはこの船長の船に乗りにきてるんだからさ。
今日は天候のせいかガラガラです。
右舷大トモGET
結局5名で出船となりました。
しかもメンツはアタシ以外はみんな常連さん。
濃いメンツです。
ダントツのスソだけは避けなきゃね。
今日も船長はサイズ求めてランガンしてくれます。
朝イチは巨大イシモチにペースを乱され調子が狂います。
周りはポツポツと良型をGETしてるそう。
アタシはピンに悩まされます。
針は大きめの9号。
エサは大きめか房掛け。
ピンの弾く様なアタリをシカトするか合わせて釣っちまうか悩みます。
シカトするとエサがほぼ無くなる状態。
じゃあピンを拾いながら良型が来るのを待ちましょう作戦。
房掛けだとピンも拾えないから長めの一匹掛けでいきました。
針は9号だから掛からないのも多いですが飲まれる確率が減って手返しがいいです。
仮に飲まれても外しやいし引っ張ってもなかなか針が伸びないんでアタシは意地でも9号です。
今日のアタリの取り方は潮もたいして利かないんであまり弛ませず張り気味か少しだけ弛ませてアタリはラインで取るかが多かったです。なんせピンが多いですから。
これが功を奏したかどうか知りませんがピンを拾いつつ我慢して釣り続けた12時前に。。。
ついにキマシタ!
26.5センチ!
根岸丸では25.5センチ以上ゲットで半額券を貰えます。
あと5ミリで無料券でした。
船上で測量してくれるので魚が縮む前だから正確な測量です。
後半は中型サイズが増えてきて中には25ちょっと足りないのが交じったりで楽しめました。数は54尾でしたとさ。
こそくなピンを拾った作戦でスソは免れました(笑)
トップは67でした。
数は2番手くらいかな。
でも、ここは数じゃあないからねヤッパシ。

6/29/2014

ハマカムバック

最近このブログを閲覧した方はきっとご存じないでしょう。
アタシの本当のホームは横浜沖堤なのです。
ブログのタイトルもそのままHAMAHECHI BLOG
横浜へチ釣りブログなんすよジツワ。
けっしてキス釣りブログじゃあありません。
で、久々にイッテきました横浜沖堤。
以前はホームのホームと公言していた高赤に渡堤です。
余談ですが以前は鈴木の常連は旧赤のことを高赤と言ってました。
アタシもギリギリその世代です。
横浜沖堤は今年初です。
っつーか黒鯛釣りは今年3回目なんだな。
完全にナメテマス。
最近好調らしい高赤。
人もすごいです。
ま、それも想定内。
以前は混み合った休日の横浜沖堤には毎週通ってましたから。
今日は水の有る朝と夕方だけ絞っていきましょう。
で、ジアイはやはり朝イチにキマシタ。
自分以外に。。。
ポツポツとアタシ以外の竿が曲がってます。
人ごみを避けて人が居ない方居ない方と落としてるとアタシの居ない人ごみで竿が曲がる曲がる。
朝のジアイは完全にやられました。
明らかに嗅覚と感が鈍ってます。
水が無くなった昼前後は休憩&昼寝。
合計2時間は釣りしてないかな。
昔はみんなこんなスタイルだったなぁ
4時前に待望の初アタリ。
しかし掛け損ね。
鈍ってますね。
ジアイか!?
少ししてから外側を落としてたアタシの後ろの内側でO野Jr氏がゲット。
流石ですね。
その後また周りでポツポツと釣れ始めました。
完全に乗り遅れ。
焦りとは裏腹に時間だけが過ぎていきます。
死亡確定だと思った終了間際の18時。。。
ついにヒット!
なかなかGOODな引きです。
シロギスより引きます(笑)
今季初横浜&本日ラストチャンスだから慎重に時間掛けてヤリトリしました。
そして御用。
堤防で写真撮ってる暇がないくらいの時間ギリギリでした。
きっと黒鯛の神様がアタシに与えた罰とご褒美なのでしょうなヤッパシ。
ハッキシイッテ消化不良。
納得できないのでそろそろ黒鯛釣り本腰いれるかな。
ハートに火が着きました。
っていいながら次の週末はキス釣り予定(笑)
キスは次の週末と8月17日の金沢漁港キス釣り大会の2回で冬までは封印します。
黒鯛釣りモードに切り替えますわ。

【 T a c k l e 

Rod : Hechisaguri Ginjirou M270

Reel :Metaroyal Hechi 85

Line : Nylon #2

Leader :Fluoro #1.5

Hook : Iseama #6

6/15/2014

シロギスガチバトル2

先週に続いてこのオッサンとシロギスバトル。
先週はつりニュースの取材バトルでしたが今回はアタシの好きな根岸丸に引きずり込み第2戦。
ま、バトルっていってもこんな感じでのんびりムードですが。
今回はこのおねぃさんも登場。
乗船料半額になったくせに男並みに釣るから憎たらしいです。
さぁ毎度おなじみの根岸丸は貴重でありがたいサイズ狙いの船宿。
今日はサイズ勝負!?ってことで。
個人的には数はクソ食らえって考え方なんでこういう方がロマンがあるので良いのです。
今日はW杯の日本戦で空いてるのかと思いきやいつも以上の繁盛。
オマツリに細心の注意を払いながらの釣りになります。
8時出船。
今日もマニアックポイントに行くのかと思うとワクワクします。
昼過ぎまで他のキス船がいないサイズ狙いのポイントを転々とします。
変な濁りでかなりシブシブで数も型も出ません。
それでもチビは狙わず大型用の釣り方、エサ付け、針サイズで通します。
で、ようやくキター!
測量サイズがきました!
ぽっちゃりしてるからデカく見えたけどジャスト25センチ。
根岸丸では25センチ以上のキスを釣るとスタンプを押してもらえます。
10釣ると何かプレゼントが有るそうです。
今日は初ゲットです。
こういう変わった特典も楽しいですよね。
25超えてそうな良型が釣れたら船上で測量してくれます。
今回は船長に船宿ホームページ用に記念撮影してもらいました。
肉汁たっぷりのつくねオジサンも一緒にポーズ。
船長も頑張って何カ所も回ってくれましたが濁りと赤クラゲの猛攻には勝てず釣果はイマイチでした。
巨大イシモチだけは食いが良かった(笑)
これも釣りです。
船中の最大は26センチ。2番目は25.5センチ。
25.5センチ以上を釣ると半額券もらえるんだよなぁ
毎回釣れれば毎回半額(笑)
アタシは25センチでした。
オッサン師匠は23くらいでしょうか。
今回は勝たせてもらいましたぜぃ
でも数は27尾ずつの同数で引き分け。
先週の取材のバトルも!?
詳しくは6月16日(月)発売のつりニュースみてくだされ。
アタシも弟子の中山さんとして登場してますからね。
釣り方等が分かりやすい図で書いてあってシロギスビギナーの人にはイイ記事かと思われます。
さて話はそれましたが釣果はイマイチでしたが今回も根岸丸らしいロマンを求めるキス釣行でワクワクしましたわ。
釣りはワクワクしなくなったらダメよ。
シロギスは数狙いが常識だけどもっとこういう型狙いをウリにした船宿が出てきてもいいと思うんだけどね。
数釣りを否定する気は無いけど何処も彼処も数釣りじゃあねぇ
一本竿一本針で一尾ずつ大事に釣りたいんでねアタシは。